読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anomeno

神様の気まぐれなその御手に掬いあげられて

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

道について - 『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう/第10話』

はい。最終話です。まず、素直に言うと毎週欠かさずにひとつのドラマについて自分の言葉で文章を書けたのは何と言っても作品が素晴らしかったからです。(そういうことは最初に言っておく)あとは少なからず見てくれる人がいたからです。拙い文章でしたが反…

朝日と夜明け - 『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう/第9話』

とうとうあと1話です。見終わってからいてもたってもいられなくて書き始めた1話の感想から、なんとかここまで書き続けてこれました。これからも何かについてこれくらい熱を入れて書けたらなあと思います。 では、最初に9話の本筋と少し外れたことから。この…

同じ空を見ている - 『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう/第8話』

あのどこを取っても素晴らしい第7話を見れただけで、この2016年に生きた意味があると言っても過言ではなかったのだけど、そんなドラマの続きとその後の『SMAP×SMAP』において、僕が胸を張って大好きだと言えるバンドであるceroとSMAPが共演を果たすという瞬…

Mind Over Matter - 『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう/第7話』

書こう書こう、と思いつつも3月に入って色々と私事が立て込んでしまいもう約一週間が経ってしまった。最後の意地でなんとか月曜日までには書きたいという気持ちだけでなんとか今書いています。第7話、本当に素晴らしかったです。何度涙を流したことか。細部…

生き残るということ - 『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう/第6話』

本筋の前にどうしても触れておきたい話がある。これがただのドラマ解説ブログであるならこんなことにわざわざ触れる必要はないしその方が利口だとも思う。でもここは思ったことを言葉にしたい場所なのでどうしても書く。以下の出来事について。 率直に言うと…

数十億光年先から - 『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう/第5話』

はい。何だか今週に限ってはあまり書きたくないような、でも書かないとやってられないような、そんな気持ちです。第一章が否応なく完結してしまい、物語は僕らがまさに今生きている2016年へと舞台を移すことになりました。強烈に印象に残ってしまうのはやは…

月が綺麗ですね - 『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう/第4話』

いやあ。予告の時点からこれは心して見ねばと思っていたけれど第4話にしてこうなってしまうのか…。そこかしこで「重い」という言葉が飛び交っているこのドラマですが、この第4話は確かに重いながらも、月曜21時のラブストーリーという役割をこれ以上ないほど…

flower of life - 『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう/第3話』

第2話にて横断歩道を渡り一年越しに再開した二人だったが、再び対岸に分断されてしまうシーンから始まる。同じ町に住み、同じ乗り物に乗り、同じ道を往く二人なのだけど、やはり最後には逆方向へ歩いて行ってしまう。バスの中でもお互いの存在に気づいたから…

GIRL AT THE BUS STOP - 『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう/第2話』

先週録画した第1話を何度か見かえし、また涙ぐみ、これはブルーレイディスクに永久保存だなと思った矢先、レコーダーがぶっ壊れてしまった。さいあく。 ということで、第1話を見た興奮度はこちらに。年間ベスト記事とかとは比べ物にならないくらいのアクセ…

ときめきはファミレスから - 『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう/第1話』

本当に素晴らしかった。ただただ手を上げて大きく拍手をして称えたい。個人的には本作と同じく脚本・坂元裕二による屈指の傑作『それでも、生きてゆく』に並ぶか、それをも超えてしまうのではないかと第1話を見て思わされた。いかにもスタイリッシュ気で爽…